「助手展2015 武蔵野美術大学助手研究発表」

武蔵野美術大学 美術館・図書館

poster for 「助手展2015 武蔵野美術大学助手研究発表」

このイベントは終了しました。

このたび、武蔵野美術大学 美術館・図書館では、本学の“助手”有志による展覧会「助手展2015 武蔵野美術大学助手研究発表」を開催いたします。“助手”は、研究室のスタッフとして、授業運営はじめ多様な学務を担っています。教員や学生と密接にかかわりあいながら両者をつなぐ、いわば研究室の要です。美術教育現場の最前線を駆け抜ける彼らは、同時に一人のアーティスト、あるいはデザイナー、研究者としての顔を持ち、日々制作や研究に取り組んでいます。「助手展」では、そのような助手48名の研究成果を一堂に展観いたします。1975年に始まった本展は、今年40年の節目を迎えます。当初から、出品者である助手自身が企画運営に携わることで、独創的かつ実験的な場としてあり続けてきました。そして本年度は運営に15名の助手が集い、会場構成からイベント、広報、記録集発行まで、過去を鑑み未来につなげる展覧会を作り上げます。みずみずしくも研ぎすまされた感性溢れる多彩な表現を、その展示空間もあわせてどうぞお楽しみください。同時代、さらには新しい時代の表現の可能性を全身で感じていただける機会となれば幸いです。多種多彩なジャンルで活躍する計48名の若手作家による最新未発表作の展示専門性を活かし各研究室で活躍する助手たちは、表現者、研究者として、学外での活動も盛んに行っています。日本画、油絵、版画、彫刻、グラフィックデザイン、工芸、建築、写真、映像、メディアアートなど、様々なジャンルで第一線を走る若手作家48名が本展に合わせて制作した最新作をご覧いただけます。

会場: 武蔵野美術大学美術館 展示室1、2、4、5、アトリウム1、2

メディア

スケジュール

2015年11月24日 ~ 2015年12月19日
土曜日と12月13日(日)は17時閉館

オープニングパーティー 2015年11月28日17:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use