F/T15 富士見市民文化会館 キラリふじみ 「颱風奇譚」

東京芸術劇場

poster for F/T15 富士見市民文化会館 キラリふじみ 「颱風奇譚」

このイベントは終了しました。

颱風の後に残るのは――。日韓の名コンビが挑む新版『テンペスト』。ポップかつ緻密な演出で、古典から自作のパフォーマンスまで、幅広い作品を手がける演出家、多田淳之介と、細やかな感情表現が光る劇作で知られ、日本との演劇交流にも積極的に関わる、韓国の劇団「第12言語演劇スタジオ」の主宰、ソン・ギウン。チェーホフの『かもめ』を日本統治時代の朝鮮を舞台に翻案し、2013年の東亜演劇賞を受賞した『가모메 カルメギ』の名コンビが、シェイクスピア晩年の傑作『テンペスト』を下敷きにした新作に挑む。

メディア

スケジュール

2015年11月26日 ~ 2015年11月29日
11月26日(木) 19:00、11月27日(金) 15:00、11月28日(土) 13:00/18:00、11月29日(日) 13:00

アーティスト

ソン・ギウン多田淳之介

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use