「記録映画上映『「日本再発見」- 宮崎県』」

インターメディアテク

poster for 「記録映画上映『「日本再発見」- 宮崎県』」

このイベントは終了しました。

[上映作品一覧]
「宮崎県」(「日本発見」シリーズより)
1961年/28分40秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:高村 武次/監督:花松 正卜/脚本:吉原 順平/撮影:奥村 祐治

「刈干切り唄」
1959年/41分19秒/35mmをデジタル化/白黒
記録映画社/企画:貯蓄増強中央委員会/制作・脚本・監督:上野 耕三/撮影:金山 富男/録音:金谷 常三郎/音楽:草川 啓/ナレーション:小島 善太郎

 天孫降臨の跡が宿る宮崎の山脈。昭和30年代の宮崎県には、神秘的な山々とともに伝統文化を継承しながら質素に暮らす農民が残る一方、ある地域では近代化を名目に乱雑に拡大した集約農業や工業が目立ち、対極的な姿が伺えます。本上映会では、二つの対照的な作品を通してその両面に注目します。

上演時間: 2015年5月1日(金) 18:30〜(終了予定時間19:40)

メディア

スケジュール

2015年05月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use