小田薫 「対峙」

アートフロントギャラリー

poster for 小田薫 「対峙」
[画像: 小田薫「ツナガルキオク」 2014年  鉄、漆焼き付け、木、ナイロンコード photo by 桜井ただひさ]

このイベントは終了しました。

小田の作品の多くは建物や建物に付随するもののかたちをしています。倉であったり、電車から見える給水タンクであったり、作家が日常で出会ったものがベースにあるようです。しかし固い金属という素材で形をしっかり作りながらも、見た物の外形を模倣しながら造形するというより、小田の関心はむしろそこには見えないものへと向かっています。この展覧会ではギャラリーの2つの空間を使って、一方は個々の「もの」として魅力的な小田薫のこれまでの作風をさらに進化させた作品群を展示、もう一方では作品から空間へ、外に伸びる見えないものを表現するために部屋そのものを作品に取り込んだ初の本格的なインスタレーションを試みます。

メディア

スケジュール

2015年05月01日 ~ 2015年05月24日
5月4日(月)から5月6日(水)は休館。

オープニングパーティー 2015年05月01日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

小田薫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use