北上伸江 「スペクトラムファイル01」

スパイラル

poster for 北上伸江 「スペクトラムファイル01」

このイベントは終了しました。

推薦者が考える「スペクトラム」は、グローバリゼーションという現象のただ中にあります。例えば、インターネットなどにより世界中の距離が縮まること。例えば、記録媒体が発達し、また多量にあることで、タイムラインが曖昧になること。遠くのものが近くになり、過去のことが今になる、その時空間の交錯が、様々なものごとを連続させていると感じます。北上伸江はそのような交錯を見せる作家の一人です。絵画から写真、映像へと進化した光景記録の歴史を逆行するかのように、彼女は映像の信号を修行かと思われるほど時間のかかる手作業を通して、絵画が連なったようなアニメーションにします。
推薦者: 金澤韻(インディペンデント・キュレーター/スペクトラム展コキュレーター)
会場: スパイラルエントランス

[関連イベント]
滞在制作 
日時: 4月20日13:00〜18:00
トークイベント 
日時: 4月20日18:00〜18:30

メディア

スケジュール

2015年04月10日 ~ 2015年04月23日

アーティスト

北上伸江

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use