記録映画上映「『日本再発見』- 滋賀県」

インターメディアテク

poster for 記録映画上映「『日本再発見』- 滋賀県」

このイベントは終了しました。

琵琶湖を取り巻き、中世より京都から関東への通り道として栄えた滋賀県は、戦後になると、交通機関の発展及び工業化によって、ただの通過道になるリスクを抱えていました。その転換期であった昭和30年代に撮影されたこの記録映画は、県内の農村や漁村の伝統的な生活や社会制度を紹介し、今となっては戦後の農民の暮らしにまつわる貴重な資料となっています。

「滋賀県」(「日本発見」シリーズより)
1961年/28分50秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作: 高村武次/監督: 花松正卜/脚本: 吉原順平/撮影: 織田浩

「村の婦人学級」
1957年/25分27秒/35mmをデジタル化/白黒
文部省企画/岩波映画製作所/制作: 小口禎三/監督・脚本: 羽田澄子/撮影: 小村静夫

メディア

スケジュール

2015年02月13日 18:30~19:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use