関智生 「Real/Red 老婦人の庭」

Gallery OUT of PLACE TOKIO

poster for 関智生 「Real/Red 老婦人の庭」
[画像: ©Tomoo SEKI / Real/Red no.71 梅の花と廃屋 / 2015]

このイベントは終了しました。

初期キュビスムと日本南画にあこがれてどのように対象物を眺めたら、このような絵が描けるのか。初期キュビスムの作品に触れた時、そう感じたものでした。茶色と灰色を基調としたそのかたちは、幾何学形であらわされ、なんとも異様に感じました。 同じころに知った日本南画も不可思議で、木々の葉むらはドット(記号)に置き換えられ、自分の認識する自然からほど遠い表現に感じられました。 しかしこれらの作品を再考したい気持ちが高まっています。例えばそれは、南画の葉むらの色面に見られる「反転する明暗」であり、キュビスムの色面における「前後関係の反転」であり、そして南画の「起筆・送筆のリズム」等です。両者に共通する「触覚的な筆跡」も気になります。 初期キュビスムと日本南画をはじめて知った時の衝撃は、これらの形式だからこそ表現できる世界があるのだと知らされたことでしょう。そのあこがれは、今も自分の中で共鳴し続けています。

[関連イベント]
「内覧会」
日時: 3月5日(土) 18:00〜21:00
会場: 3331 Arts Chiyoda
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年03月06日 ~ 2015年04月05日
月曜日・火曜日・水曜日は休館

オープニングパーティー 2015年03月06日18:00 から 21:00 まで

アーティスト

関智生

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use