「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画 『マネジメントの父』が愛した日本の美」展

千葉市美術館

poster for 「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画 『マネジメントの父』が愛した日本の美」展
[画像: 雪村周継 「月夜独釣図」(室町時代)]

このイベントは終了しました。

経営学の泰斗にして、「マネジメントの父」とも呼ばれる、ピーター・F・ドラッカー。世界の企業人に多大な影響を与えてきただけでなく、その幅広い専門領域と未来への洞察によって、没後10年の今ふたたび関心が高まっています。ドラッカーは若き日から日本の古美術に深い愛情を寄せ、初来日後は熱心に作品の蒐集もしていました。自身により「山荘コレクション」と名付けられたそのコレクションは、稀少な室町時代の水墨画を主とする点、大変珍しく個性的なものですが、さらに、桃山時代の武人画家海北友松や、江戸時代の池大雅や浦上玉堂などの文人画、白隠などの禅画、伊藤若冲や琳派の作品も含まれています。 本展は、知られざる存在となりつつあった本コレクションを改めて調査し構成した、初公開作品を含む111点の里帰りとなるものです。コレクションの軌跡をたどり、ドラッカーその人への関心と彼が美術を通じて見た日本という視点を加えながら、新たな切り口で作品の魅力をご紹介いたします。
[関連イベント]
記念講演会
「Adventures of The Collectors' Bystander」(「コレクターの傍観者としての時代」)
講師: Cecily Drucker (セシリー・ドラッカー/ピーター&ドリス・ドラッカーの次女/弁護士)、通訳付
日時: 6月6日(土)14:00より(13:30開場予定)
会場: 11階講堂にて
定員: 150名(聴講無料)
※事前申込制

「ドラッカー・コレクションの魅力—経営学と水墨画」
講師: 島尾新(学習院大学教授)
日時: 6月14日(日)14:00より(13:30開場予定)
会場: 11階講堂にて
定員: 150名(聴講無料)
※事前申込制

ワークショップ
「カラダに貞(き)く まあるい世界」(事前申込制)
指導: 禪學佳秀(愚尚庵 庵主)
日時: 5月31日(日)/8:30より(約1時間)
会場: 展示室
定員: 15名程度・参加無料(要別途観覧料)
※事前申込制

※その他、多数関連イベントあり。
※お申込み方法・詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年05月19日 ~ 2015年06月28日
6月1日(月)は休館

アーティスト

海北友松池大雅白隠伊藤若冲

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use