オスカー・ニーマイヤー 「ブラジルの世界遺産をつくった男」

東京都現代美術館

poster for オスカー・ニーマイヤー 「ブラジルの世界遺産をつくった男」
《イビラプエラ公園》 Photo: Leonardo Finotti

このイベントは終了しました。

ニーマイヤーは1950年代、祖国の大プロジェクトである、首都ブラジリアの主要な建物設計にたずさわり、荒涼とした土地に創造性豊かな都市をつくりあげました。この成功は建築という概念を超えた歴史的イベントとなり、ブラジリアは1987年世界遺産に登録されました。104歳で亡くなる直前まで多くの建築設計を手掛けており、その有機的でダイナミックな曲線とモダニズムの幾何学の調和を特徴とするデザインは今なお多くの建築家に影響を与えています。本展では、2016年のリオ・デ・ジャネイロでのオリンピック開催を前に、日伯外交樹立120周年を記念して、リオが生んだ偉大な建築家の約1世紀にわたる軌跡を紹介いたします。
[関連イベント]
SANAAトークイベント 「We Love Niemeyer」
日時: 8月22日(土)15:00-17:00
講師: SANAA事務所 妹島和世氏・西沢立衛氏(本展会場構成担当)、長谷川祐子(東京都現代美術館 チーフキュレーター)
会場: 東京都現代美術館 地下2階 講堂
定員: 200名 
参加費: 無料(ただし、当日有効の本展チケットの提示が必要)
東京都現代美術館 チーフキュレーター 長谷川祐子によるギャラリー・ツアー 
日時: 8月29日(土)、9月12日(土)15:00〜 
会場: 東京都現代美術館 企画展示室地下2階
参加費: 無料(ただし、当日有効の本展チケットの提示が必要)
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年07月18日 ~ 2015年10月12日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use