poster for 「Le fil rouge」展

このイベントは終了しました。

ミュンヘン・パリ・東京の3館にて、国際的に活躍する現代アーティスト8名によるグループ展『Le fil rouge (ル・フィル・ルージュ)』展を開催いたします。今回のエキシビションでは、昨年開催したプログラム『IN SITU-1』で培ったエスパス間のネットワークを生かし、3館で1つのテーマを軸に、会場ごとに独自の解釈を展開した作品が同時に披露されます。『Le fil rouge (フランス語で「赤い糸」の意)』というタイトルが示す通り、本展では「糸」を主要な表現媒体として、現代アーティストたちが独自の世界を創りあげます。各エスパスでは、『Le fil rouge』を共通のテーマとして、8名のうち4名の作品を展示するとともに、他2館で紹介されるアーティストや作品に言及することによって、3館を繋ぐ興味深い対話が生まれます。東京会場ではガーダ・アメール、ハンス・オプ・デ・ベーク、マイケル・レデッカー、タティアナ・トゥルヴェら4名の作家の作品が展示されます。

メディア

スケジュール

2015年04月08日 ~ 2015年05月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use