「Pureism国際展 阿佐ヶ谷アートストリート2015」

TAV GALLERY

poster for 「Pureism国際展 阿佐ヶ谷アートストリート2015」

このイベントは終了しました。

谷川俊太郎、小山登美夫ほか、総勢80名以上のアーティストが参加する国内最大規模の都市型地域アートイベント。「阿佐ヶ谷アートストリート」は、美術を柱に音楽、文学、映像、舞踏、デザインなどの多様な表現と地域のコラボレーションを目指す総合芸術イベントであり、大きく3つのプログラムから構成されています。東京都の地域アート関係者が一同に集う「Republic 東京地域アートサミット Go to 2020 - 東京オリンピック文化村構想を企む -」も開催されます。また、大友克洋の「AKIRA」を「ザ・シンプソンズ」のキャラクターに置き換えて作品を再現するバーキラ・プロジェクトの「BATKIRA EXHIBITION IN TOKYO」などの多彩な展示企画が催されます。
※多数イベントあり
※詳細は公式ホームページからご確認ください。
出展者: D [di:]、CAVE MORAY (角田空穂、中島晴矢、たくや、yanmar、Ryo Akiyama)、佐々木卓也、Mapho、日比野絵美、PLUSPECTIVE (内藤志乙良、アトキンソン正見、林コンラッド)、Giacomo Sponzilli、仁木紀花、成田輝、森洋樹、黒田将行、鈴木雅子、伊藤知宏、武居芳明、李染はむ、Tartufo (上住真司、東治輝、はぎやまたかひろ、土屋幸生、篠原南雄)、ジェームス・ハーヴィー、ロナルド・ウィンベリー、ズーム・ロックマン、ボーディー・チューニング、ライアン・ハンフィリーズ、ジャック・ティーグル、青山大輔、山内賢二、しばたみづき、平田星司、野村康生、深浦亜希、清真実、坂口真理子、白井晴幸、藤波宏輔、小林弘依、松本廣一、遠藤研二、小田島文顕、勝士 (Katushi)、東治輝、山本衛士

メディア

スケジュール

2015年03月07日 ~ 2015年03月29日
イベントにより異なる

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use