小泉圭理 「一房の小泉圭理」

TALION GALLERY

poster for 小泉圭理 「一房の小泉圭理」
[画像: 小泉圭理|うつわ|2015|Watercolor, pencil, paper|144 x 160 mm]

このイベントは終了しました。

小泉圭理の平面作品では、輪郭が強調され伸びやかにデフォルメされた人間の身体像が繰り返し描かれている。絵画の歴史の中で描き尽くされてきた身体像というモチーフは、小泉の作品群では、皮膚の質感や肌理といった表層におけるリアリティを周到にはぐらかし迂回しながら、なおフォルムの次元において、重力にも耐えうる人間の身体であり続けようとしている。それはヴォイドとアーチ、梁や柱の複雑な構成からなる建築的な構造物のようであり、人間的な生気や性愛を収容するための空虚な器のようである。新作のペインティングと立体作品が展示される。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 2015年12月12日(土)18:00〜20:00
定員: 30名 要予約
入場料: 500
登壇者: 成相肇(東京ステーションギャラリー)、百瀬文(アーティスト)、小泉圭理(アーティスト)
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2015年11月28日 ~ 2015年12月27日

アーティスト

小泉圭理

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use