「記録映画上映『「日本再発見」――福岡県』」

インターメディアテク

poster for 「記録映画上映『「日本再発見」――福岡県』」

このイベントは終了しました。

[上映作品一覧]
「福岡県」(「日本発見」シリーズより)
1962年/28分13秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:高村 武次/監督:藤久 真彦/脚本:吉原 順平/撮影:小泉 清

「久留米かすり」
1959年/16分58秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:小口 禎三/監督:土本 典昭/脚本:羽仁 進、犬伏 英之、吉原 順平/撮影:狩谷 篤

「博多人形」
1959年/17分/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:小口 禎三/監督:土本 典昭/脚本:羽仁 進、犬伏 英之、吉原 順平/撮影:狩谷 篤

昭和35年1月、土門拳による戦後フォト・ルポルタージュの名作『筑豊のこどもたち』がパトリア書店から発行されます。モノクロ写真をザラ紙に印刷した安価の写真集は、衰退している九州炭田地帯の寂しい暮らしを率直に伝え、全国の人々がそれに胸を打たれました。厳しい転換期を生きた当時の「日本人の顔」は、映画においても鮮明に描かれています。本上映会では、当時の記録映画をもとに社会状況を振り返りつつ、その中で維持されてきた伝統工芸にも注目します。

メディア

スケジュール

2015年03月13日 18:30~19:40

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use