進藤詩子 「MOKUDOKU - 目読 - 」

HAGISO

poster for 進藤詩子 「MOKUDOKU - 目読 - 」
[画像: 進藤詩子 「目読mokudoku (部分)」(2013 - 2014) トレーシングペーパー、フロッタージュ、オイルスティック サイズ可変]

このイベントは終了しました。

2003年よりメルボルンで活動を始めた進藤は、ドローイング、写真、ビデオ、サウンド、テクスト等を用いたインスタレーション作品を制作・発表してきました。進藤は制作と並行して日本語と英語文化圏間でのプロジェクトの運営や研究活動を通して、「翻訳」を実践してきました。その作業の中で幾度と体験する言語生成の神秘は、彼女の考える芸術が示唆する不可知な存在と、なにか深い関係性を持つのだと進藤はいいます。本展で進藤は、2013年から制作を続けている、既知なるものと未知なるものの接点をはじまりに、写し、映され、移すことを繰り返し手探りに浮かび上がらせた「翻訳」の集積を展示します。作品はその人その時々で異なって認識される可変的な存在となり、翻ってはあらゆる可能性を受け入れる空間へと開いていくでしょう。また、会期中のイベントとして、「読書夜会」と題し、来訪者と共に、テクストを読みながら、「作品」や「観る」ことについて「翻訳」をキーワードに語り合う催しを行います。
【関連イベント】
読書夜会
ヴァルター・ベンヤミンの「翻訳者の課題」、ジャック・ランシエール の 「解放された観客」などのテクストを共に読みながら、「観ること」 につ いて語り合う。
日時: 2015年2月14日 (土) 21:30〜23:30
予約不要、1ドリンクオーダー制

メディア

スケジュール

2015年02月03日 ~ 2015年02月22日
開場時間: 12:00〜21:00、月曜休館 祝日の場合は翌火曜日休館

アーティスト

進藤詩子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use