poster for 「Audrey Hepburn」展
[画像: SABRINA Photo by courtesy of The Kobal Collection, G.I.P.Tokyo]

このイベントは終了しました。

世界中から愛された女優、オードリー・ヘップバーン。スクリーンでの愛らしく、聡明で、気品あふれる姿は‘永遠の妖精’と言われ多くの映画ファンを魅了し、今もなお絶大な人気を誇っています。今回、Bildarchiv Peter W. Engelmeier, The kobal Collectionの作品から、「麗しのサブリナ」「ローマの休日」「ティファニーで朝食を」など彼女の代表作である映画のワンシーンやポートレート作品を、さらに著名写真家であるCecil BeatonとRichard Avedonが撮影した貴重な逸品も含め、主にゼラチンシルバープリントのモノクロ作品で約30点、展示・販売いたします。なお、今回の写真展は、一般社団法人TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 内の72galleryでも同時開催いたします。

メディア

スケジュール

2015年02月04日 ~ 2015年03月29日 16:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use