園子温 「ひそひそ星」

キタコレビル

poster for 園子温 「ひそひそ星」

このイベントは終了しました。

園子温は、現在日本で最もラディカルな映画監督として知られ、国際的な映画祭の常連としても活躍している表現者です。しかしそのキャリアは「ジーパンを履いた朔太郎」と称された詩人として始まり、絵本の出版、90年代初頭の東京の路上をゲリラでハックし続けた伝説的パフォーマンス集団「東京ガガガ」の主催、水道橋博士とのお笑いデュオなど、ジャンルの壁を傍若無人に渡り歩くものでした。本展ではその肩書きにこだわらない「芸術家・園子温」としての側面に焦点を当てて、「東京ガガガ」のアーカイブ、新作ハプニングアート「ハチ公プロジェクト」、そして17年ぶりの自主制作映画として制作を終えて、来年の公開を待つ(多分園映画の最高傑作のひとつになるだろう)新作「ひそひそ星」のインスタレーションバージョンの3作を展示します。

メディア

スケジュール

2015年06月26日 ~ 2015年07月26日
開廊時間: 15:00〜20:00、水曜日は休廊

オープニングパーティー 2015年06月26日17:00 から 19:30 まで

アーティスト

園子温

Facebook

Reviews

Jong Pairez tablog review

Art Beat News tablog review

日本で最もラディカルな映画監督・園子温の個展が開催

【Art Beat News】17年ぶりの自主制作映画《ひそひそ星》のインスタレーションバージョンも公開

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use