東恩納裕一 「Play double」

CAPSULE

poster for 東恩納裕一 「Play double」
[画像: ©Yuichi Higashionna, Courtesy of Yumiko Chiba Associates]

このイベントは終了しました。

作品はいずれも、インテリアのアイテムから多くのヒント/モチーフを得ています。インテリアに注目するのは、インテリア(室内)が、私たちの“インテリア“(内面)でもあり、そこにある趣味性に、(それを形成する)外部/エクステリア(社会)の抑圧、影を読みとることができると思うから、と作家は言います。インテリアという語が持つ二重性に注目するとき、身近にあって見慣れたはずのモノが、疎遠で、ときに不気味なモノにも見えてくるのではないでしょうか。本展のプレイダブルというタイトルは、Marianne Boesky Galleryでの展示のためのダブルコンセプト、二つの場所という以外に、この二重性という意味も含まれているのかもしれません。

メディア

スケジュール

2015年11月27日 ~ 2015年12月27日

アーティスト

東恩納裕一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use