「増上寺宝物展」

増上寺

poster for 「増上寺宝物展」

常設展

平成27年は、徳川家康公没後400年にあたります。その記念すべき年に、家康公によって徳川将軍家の菩提寺と定められ発展してきた増上寺では、本堂地下1階に宝物展示室を開設することになりました。展示の中心となるのは、英国ロイヤルコレクション所蔵の「台徳院殿霊廟模型」です。台徳院殿霊廟は二代秀忠公の御霊屋(おたまや)として、1632年(寛永9年)、三代将軍家光公によって境内南側に造営された壮大な建築群でした。徳川家霊廟の中で最も壮麗とされる日光東照宮のプロトタイプとなった霊廟で、1930年(昭和5年)に国宝に指定されましたが、1945年(昭和20年)5月の戦災により焼失してしまいました。この模型は、いまではモノクロ写真でしか往時の姿をしのぶことができない台徳院殿霊廟の主要部分が、10分の1のスケールで製作されたものです。1910年(明治43年)ロンドンで開催された日英博覧会に東京市の展示物として出品。博覧会終了後に英国王室へ贈呈され、ロイヤルコレクションの一つとなり、現在まで英国にて大切に保管されてきたのです。

会場: 大本山 増上寺 大殿地下1階「宝物展示室」(旧三縁ホール)

メディア

スケジュール

常設展

開館時間: 10:00〜16:00

入場料

一般 700円

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる

アクセス

〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
電話: 03-3432-1431

JR浜松町駅より徒歩10分、都営三田線御成門駅A1出口より徒歩3分、都営三田線芝公園駅A5出口より徒歩3分、都営浅草線・大江戸線大門駅A6出口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線神谷町駅3番出口より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use