「障壁画の空間 -永徳と狩野派の絵師たち-」展

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「障壁画の空間 -永徳と狩野派の絵師たち-」展
[画像: 狩野永徳 「虎図」(三井寺旧日光院客殿障壁画) 四幅のうち (桃山時代)]

このイベントは終了しました。

原六郎コレクションには、三井寺旧日光院客殿障壁画と呼ばれる、狩野派の絵師たちが描いた水墨の襖絵や壁貼絵があります。滋賀県大津市にある三井寺(園城寺)の塔頭の一つ、日光院客殿をかつて飾ったものです。この障壁画群より、客殿の下ノ間(通称:虎ノ間)を飾った狩野永徳の「虎図」を中心に、狩野派が描いた絵画の主題やメッセージを紹介いたします。
前期: 2015年3月14日(金)-4月15日(水)、後期: 2015年4月17日(金)-5月27日(水)
会場: 特別展示室 觀海庵

メディア

スケジュール

2015年03月14日 ~ 2015年05月27日
4月16日、4月23日、4月30日、5月7日は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use