所蔵作品展「MOMATコレクション 特集: 誰がためにたたかう?」

東京国立近代美術館

このイベントは終了しました。

第二次世界大戦が終わって今年でちょうど70年。動物の争いから国と国との争い、男女の争いや世代間の争いなど、さまざまな角度から「戦うこと」について考えるための約200点をご紹介します。タイトルは石ノ森章太郎原作のテレビアニメ「サイボーグ009」(第2シリーズ 1979-80年)の主題歌、「誰がために」の歌詞から取りました。マンガ「サイボーグ009」(1964年連載開始)は、戦争により利益を得続ける死の商人、「黒い幽霊団(ブラックゴースト)」の手で兵士として改造された9人のサイボーグが、平和のため「黒い幽霊団」に逆らい、そのせん滅を試みる、というストーリーです。平和のために戦い続ける、という矛盾した状況の中で、「ブラックゴースト」の核を成すのが、実は人間自身の戦いへの欲望であることが次第に明かされます。「誰がために」の歌詞は石ノ森自身の手によるものですが、この歌詞とストーリーは、2015年の私たちに重要な問いを投げかけるようです。

[関連イベント]
MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
日時: 7月5日(日)、8月2日(日)、9月6日(日) 各11:00~12:00
場所: 所蔵品ギャラリー

MOMATガイドスタッフによる所蔵品ガイド
日時: 休館日を除く毎日 各14:00~15:00
場所: 所蔵品ギャラリー
※7月11日(土)は13:00~

メディア

スケジュール

2015年05月26日 ~ 2015年09月13日
金曜日は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use