「科学開講!京大コレクションにみる教育事始」展

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「科学開講!京大コレクションにみる教育事始」展

このイベントは終了しました。

幕末から明治における日本は、貪欲なまでの熱意で近代科学を学ぼうとしていた時期でした。西洋から伝わった未知の知識・思想は、若者たちにどのように伝えられたのでしょうか。本展では、科学教育の黎明期を、京都大学の前身である旧制第三高等学校で使用された実験道具や標本などのコレクションを通してひも解きます。
[関連イベント]
講演会 「京大技術史コレクションが語る、科学技術のいまむかし」
日時: 2015年4月21日(火) 18:30~20:00
講師: 塩瀬隆之(京都大学総合博物館 准教授)
会場: AGC studio (京橋創生館 2F)
※要予約、定員80名
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください

メディア

スケジュール

2015年03月05日 ~ 2015年05月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use