久保田沙耶 「鹿を歯医者に連れていく」

island MEDIUM

poster for 久保田沙耶 「鹿を歯医者に連れていく」

このイベントは終了しました。

人にとって、鹿は古くから物であった。食肉を意味する「シ」と、毛皮を意味する「カ」。つまり我々は、常に彼らを死体となった後の資材名称で呼んでいる。現代でも害獣と呼ばれ、殺されることを、物となることを我々から数万年間容認され、宿命づけられている。まさしく物となった鹿の頭骨を見ると、地面を食んだ鹿の臼歯が大地の隆起そのものに見える。歯のすり減りは、大地の永い履歴の部分転写。この輪郭のなかに、生き物としての彼らを見つけた。せめて銀歯の金銀パラジウム合金による半永久的な輝きでその永い輪郭を包み上げて、数万年分の生命性をいま奪い返してあげよう。

[関連イベント]
バレンタインパーティー
日時: 2月14日(土)18:00

メディア

スケジュール

2015年02月05日 ~ 2015年02月22日
休館日: 月曜日、火曜日、水曜日

アーティスト

久保田沙耶

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use