林忠彦 「カストリ時代1946-1956&AMERICA1955」

オープンギャラリー1・2

poster for 林忠彦 「カストリ時代1946-1956&AMERICA1955」
[画像: © 林忠彦]

このイベントは終了しました。

1946年から1956年にかけて、戦後の混沌とした社会の中でたくましく生きる日本人の様子をとらえた写真群「カストリ時代」と、戦後10年が過ぎ、豊かな生活を送るアメリカの人々の様子を写し撮った「1955年のアメリカ」を併せて展示します。
「1955年のアメリカ」は、林氏がニューヨークやハワイなどを巡って撮影し、帰国後に展覧会や雑誌などで断片的に発表されましたが、その後紹介される機会のないまま現在に至ります。ポートレートの名手として知られる林氏ですが、今回展示する瑞々しいスナップにも、写真家としての鋭い感性が随所に光っています。

[関連イベント]
公開鼎談「カストリ時代と1955年のアメリカ」
日時: 8月2日(日)13:30~15:00
会場: キヤノン S タワー3階 キヤノンホール S
定員: 300名(先着順)
出演: 田沼武能氏(写真家)、篠田正浩氏(映画監督)、飯沢耕太郎氏(写真評論家)
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2015年07月27日 ~ 2015年08月25日
8月8日(土)~8月16日(日)は夏期休館

アーティスト

林忠彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use