「拡散するグラフィック」展

ガーディアン・ガーデン

poster for 「拡散するグラフィック」展

このイベントは終了しました。

今回は「1_WALL」の作家の中からこれからのグラフィックの新たな潮流を感じさせる、同時代の作家4名を、グループ展という形でご紹介します。“動く印刷物”というアニメーションとの境界を探る小川雄太郎。ベクターデータによって無限の拡大縮小の中で絵の物質性を問う下野薫子。漫画の紙面からはみ出すように、自在なサイズ可変によって空間を少女でジャックする大門光。ストロークやモチーフなど対象が持つイメージから、視覚伝達における速度の限界に迫る林香苗武。実に様々なアプローチが、新たな価値を備えた独自の表現として注目を集めています。

メディア

スケジュール

2015年06月08日 ~ 2015年06月25日

オープニングパーティー 2015年06月08日19:00 から 20:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use