「写真: 見えるもの/見えないもの #02」展

東京藝術大学 大学美術館・陳列館

poster for 「写真: 見えるもの/見えないもの #02」展
[画像: Area Park 「Moving Nuclear #001」 (2013) 発色現像方式印画]

このイベントは終了しました。


2007年に開催された「写真: 見えるもの/見えないもの」展は、 写真表現に本質的に備わる重要な両義性、つまり写真の機械的に写ってしまうイメージの超具象性と、写そうとする思念の抽象性という表裏の関係性についてを基本的なテーマとしました。8年の間のさらなるデジタル技術の進行を受け、時期における技術的側面を検討し、新たな融合の可能性を探ります。
また、それぞれ海外にベースをおきながら、日本をテーマにした作品を制作してきたアーティストの参加によって、世界と日本、日本の中の世界、「写真」を中心に写真表現を通じて社会との関係を思考します。
出展アーティスト: 下村千成、鈴木理策、塚田史子、永井文仁、野村浩、村上友重、安田暁、榮榮&映里

[関連イベント]
アーティストによるフロアレクチャー
日時: 7月14日(火) 16:30〜
会場: 東京藝術大学美術館 陳列館 (展示会場)
出演: 出品作家

シンポジウム「写真: 3ヶ国会議」
日時: 7月25日(土) 14:00〜15:30
会場: 東京藝術大学 中央棟第三講義室
司会: 丹羽晴美 (東京都写真美術館学芸員)
出演: Area Park、Osamu James Nakagawa、佐藤時啓

クロージングイベントシンポジウム「写真の今日、写真の明日」
日時: 8月1日(土) 16:00〜18:00
会場: 東京藝術大学 音楽学部講義室5−109
司会: 飯沢耕太郎 (写真評論家)
出演: 出展作家

※詳細は公式サイトからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2015年07月13日 ~ 2015年08月01日
開館時間: 10:00〜18:00、最終日は17:00まで

オープニングパーティー 2015年07月14日18:30 から 20:00 まで
会場: 東京藝術大学大学内

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use