斉藤隆文(オル太)「おぼろげな凱旋ス」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 斉藤隆文(オル太)「おぼろげな凱旋ス」

このイベントは終了しました。

斉藤は自身の作品について「過去の事象を探りながら、今の時代を見つめている」と話します。一見すると政治や社会問題に対する批評的な作品のようにも映りますが、斉藤の作品の本質は、むしろ過去を見つめることで現代に孕む様々な問題やそこに潜む狂気や歪みをあぶり出そうとする点にあるといえるでしょう。本展「おぼろげな凱旋ス」は、幼少時代、斉藤の祖父が歌い聞かせてくれたという日露戦争に関するしりとりの歌をきっかけに着想されました。斉藤は今回歴史という概念について個人的な体験から言及していきます。

[関連イベント]
Pre Ongoing School - 作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー
日時: 12月6日(日)15:00~
参加費: 1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)

「おぼろげな凱旋ス」ワークショップ
日時: 12月13日(日)15:00~
参加費:1,000円(1drink付き+入場料込み 先着30名様)

メディア

スケジュール

2015年12月02日 ~ 2015年12月13日

オープニングパーティー 2015年12月05日19:00 から
参加費: 1000円(軽食、1drink付き、入場料込み)

アーティスト

斉藤隆文(オル太)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use