「第2回スペクトラムサロン 『東アジア文化都市スタディ 光州編—「創造都市」から新しい国際交流を模索する』」トークイベント

スパイラル

poster for 「第2回スペクトラムサロン 『東アジア文化都市スタディ 光州編—「創造都市」から新しい国際交流を模索する』」トークイベント

このイベントは終了しました。

今回のスペクトラムサロンは、韓国・光州市において重要な創造拠点となっている光州デザインセンター所長のチャン・サングン氏と、秋にオープン予定の国立アジア文化の殿堂のキム・ジハ氏をお迎えします。
光州市は昨年、横浜市、中国・泉州市とともに「東アジア文化都市」の参加都市となり、さまざまな文化活動を通じて相互交流を行いました。また、同年、同市はフランス・リヨンや札幌などに続き、ユネスコ・クリエイティブシティーズ・ネットワークの一員となり、メディアアートを軸にした発展が期待されています。同じように創造都市戦略を掲げながら活動する横浜の事例などとも照らしあわせながら、未来に向けて都市単位で協働できることを議論し、文化を通じた国際交流の有用性などを紐解いていきたいと考えます。
ゲストからのプレゼンテーションのあとには、ゲストを囲む懇親会も実施いたします。交流の機会として、ぜひご参加ください。

登壇者: チャン・サングン(光州デザインセンター センター長)
キム・ジハ(国立アジア文化殿堂・アジア実験映画アーカイブ責任研究者) 他を予定
参加費: 1000円(懇親会のドリンクは別途キャッシュオン)

※本イベントは要申込みです(定員40名)
※お申込み方法・詳細は公式ホームページからご確認ください。

[関連イベント]
21:00より登壇者を交えた懇親会を開催

メディア

スケジュール

2015年07月30日 19:00~21:00
開場: 18:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use