「Re: play 1972/2015 - ”映像表現 '72"、再演」展

東京国立近代美術館

このイベントは終了しました。

1972年、京都市美術館で開催された「映像表現 ’72」展は、映画館ではなく美術館で、美術家による複数の映像作品を一堂に展示した、世界的に見ても先駆的かつ画期的な展覧会でした。43年の時を経た2015 年、東京国立近代美術館でこの「映像表現 ’72」展を再び開催します。
本展の趣旨は、過去の展覧会を懐古的に「再現」するのではなく、「再び舞台にのせる」こと、つまり「再演(replay)」し、そして「再生(replay)」することです。43年前の残響に耳を澄まし、残像に眼をとめながら行われるこの「展覧会=上演」によって、ノスタルジーでもアナクロニズムでもなく、2015年という「いま、ここ」におけるその現代的意味を捉え直します。

会場: 企画展ギャラリー

[関連イベント]
ギャラリートーク①
日時: 10月31日(土) 14:00〜15:00
西澤徹夫(西澤徹夫建築事務所・本展会場構成担当)、三輪健仁(東京国立近代美術館主任研究員・本展企画者)

ギャラリートーク②
日時: 11月15日(日) 14:00〜15:00
石川亮(実験映画作家・東京国立近代美術館フィルムセンター技能補佐員・本展技術協力)、三輪健仁(同上)
場所: 企画展ギャラリー(1階)
参加無料、申込不要、要観覧券

「FILM NOW 3日間の映画会」再演
日時: 11月28日(土)・11月29日(日) 14:00~16:00(開場 13:30)
会場: 東京国立近代美術館 講堂(地下1階)
※参加無料、申込不要(先着140名)、要本展覧会観覧券(使用済み半券でも可)

※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use