Hogalee「複次創作 nth derivatives」

Gallery OUT of PLACE TOKIO

poster for Hogalee「複次創作 nth derivatives」

このイベントは終了しました。

2013年 Gallery OUT of PLACE TOKIO で開催した個展「剽窃 plagiarism」において Hogalee は、ピエト・モンドリアンへのオマージュとして描かれた ロイ・リキテンスタイン の「ヘアリボンの少女」を更に引用し彼のオリジナリティの中へと落し込み描いてみせた。それは引用され続けるアートの仕組みへ自ら介入することで、「上書き」という行為の有用性を指し示すことでもあった。
今回、作家が剽窃するモチーフは シンディ・シャーマン の「Untitled #96」である。シンディ・シャーマンは映画の一場面や広告で使われたイメージを巧みに引用し、自らが被写体となりそのイメージを複製してみせている。それはイメージの「上書き」のみならず、漫画から絵画へと変容させたロイ・リキテンスタイン的方法論の剽窃であるとも言える。
『複次創作 nth derivatives』と銘打たれた本展で Hogalee は、上書きし続けることによって生成を繰り返すイメージがもつ軽やかな張力と、「ゲーム」という現代美術の一断面を呈示することになるだろう。
奇しくも今がポスト・インターネット世代と言われるこのタイミングに、Hogalee が『複次創作 nth derivatives』 を発表することの意義は大きい。絵画の中に立ち現れるカット&コピー&ペーストとマニュアルな作業によるメディウムの展開を、是非ご高覧ください。
また会期中6月4日はFirst Thursdays at 3331につき開廊時間を21時まで延長します。
6月20日(土)には同年代で親交のある作家の藤元明氏(island MEDIUMにて個展開催中)、藤崎了一氏(西武渋谷店オルタナティブスペースにて個展開催中)、3名と関わりの深い寺内俊博氏(西武渋谷店・美術画廊)とのクロストークを開催いたします。

メディア

スケジュール

2015年05月29日 ~ 2015年06月28日

オープニングパーティー 2015年05月29日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

Hogalee

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use