フランク・ゲアリッツ「空間の定義」

タグチファインアート

poster for フランク・ゲアリッツ「空間の定義」

このイベントは終了しました。

空間を定義することは、ゲアリッツがその初期の彫刻作品やインスタレーション作品から一貫して取り組んでいるテーマです。どのような大きさのどのような形態を、どのように置くと、どのような空間がそこに生じるのか。作家が「センター」と呼ぶ基本単位である直方体は、平面作品では見る角度によって正方形や長方形として現れます。彼の試みは「センター」を画面のなかの様々な位置に置き、それによって生まれる空間を検証しようとするものです。昨年の個展ではアルミ板の上にペイントスティックを厚く塗り重ねた作品を展示しました。タグチファインアートで2度目の個展となる今回は、もう一つの彼の主要な作品である、MDFボードに鉛筆のストロークを重ねたドローイング3点を中心に、紙に鉛筆で同様に描いたドローイング5点を併せて展示致します。

メディア

スケジュール

2015年10月17日 ~ 2015年11月21日

オープニングパーティー 2015年10月17日17:00 から 19:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use