F/T15 ギンタースドルファー/クラーセン 「LOGOBI 06」

アサヒ・アートスクエア

poster for F/T15 ギンタースドルファー/クラーセン 「LOGOBI 06」

このイベントは終了しました。

コートジボワール~日本。 リアルタイムで進行する“ダンスの対話”。1980年代にコートジボワールの街角で生まれたダンススタイル、LOGOBI(ロゴビ)。男同士の技の対決に始まり、今や子どもや女性も楽しめる娯楽となったLOGOBIを異なる歴史や文化を持ったダンスとぶつけると――。多国籍アート集団ギンタースドルファー/クラーセンによるダンスプロジェクト『LOGOBI』シリーズ。その最新版が、ここ日本でつくられる。LOGOBIとコンテンポラリー、2人のダンサーが、ざっくばらんな会話も交えつつ、その場でコラボレーションを展開する本作。今回出演するのは、コートジボワール出身のダンサー、振付家のフランク・エドモンド・ヤオと、舞踏からヒップホップまで、さまざまなジャンルのダンスを表現に取り込む日本人ダンサー、イスマエラ 石井丈雄。異なる身体言語を持ち、共にヨーロッパで活躍する2人の、隔たりと交わり、そこに生まれるグルーヴを体感せよ!

[関連イベント]
レクチャー「トランスナショナルなディスクールとしてのダンスプロジェクト“LOGOBI”」
振付・演出のモニカ・ギンタースドルファーとダンサーのフランク・エドモンド・ヤオが、プロジェクト成立の背景や創作の手法について語ります。
日時: 11月20日(月) 17:50
※前後のプログラムの関係で、レクチャーの時間が変わる可能性あり
会場: ドイツ文化会館ホール
料金: 参加無料・要お申し込み
言語: ドイツ語(日本語通訳付き)
※関連イベントについては公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年11月26日 ~ 2015年11月29日
11月26日(木) 17:00開演、11月27日(金) 19:30開演、11月28日(土) 13:00/17:00開演、11月29日(日) 17:00開演

Facebook

Reviews

Emma Ota tablog review

10 Things in Tokyo: November Round-Up

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

Art Beat News tablog review

アサヒビールが運営する「アサヒ・アートスクエア」2016年3月末で閉館

【Art Beat News】同社のメセナ活動の発信拠点として26年間運営も老朽化により

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use