「ふれるめ - Sight Touching - 」展

TALION GALLERY

poster for 「ふれるめ - Sight Touching - 」展

このイベントは終了しました。

"ふれるめ" という展覧会名は、美術家の椎木静寧によるものだ。「視覚芸術の作家にとって至極普通な感性の動きを言葉にしたもの」と椎木がいうように、視覚的表象や造形における "目" のプライオリティーは、制作行為においても、鑑賞や美学的な考察においても、つねに触覚的なものに揺さぶられ、突き動かされてきた。視覚性と触覚性という二つの関係の相克、あるいは解体や離別の物語として、美術の歴史を眺めることもできる。本展覧会の4名の作家は、インスタレーション、写真、ペインティングと表現手法は異なるが、より身近で、より確かで密やかな、"目で世界に触れる" という行為のあらたな兆候を指し示している。

メディア

スケジュール

2015年09月06日 ~ 2015年10月04日

オープニングパーティー 2015年09月06日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use