「ゴヤ銅版画集〈妄〉 - 人間の不条理 -」

早稲田大学 早稲田キャンパス

poster for 「ゴヤ銅版画集〈妄〉 - 人間の不条理 -」
[画像: フランシスコ・デ・ゴヤ 「飛翔法」]

このイベントは終了しました。

西洋美術史上に「近代絵画の開拓者」としてその名をとどめるフランシスコ・デ・ゴヤの版画作品を中心とした展覧会です。聖堂の壁画やタピスリーなどの制作からはじまり、肖像画によって人気を博し、最終的には宮廷画家の地位にまでのぼりつめた作家でしたが、その後半生は動乱と迫害の生涯を送らざるを得ませんでした。しかし、こうした不遇の人生において生み出された〈妄〉シリーズや、〈戦争の惨禍〉シリーズなどの版画連作の多くが、人間の不条理をあぶり出す、極めて優れた作品群となっています。特に〈妄〉シリーズには現実の奥底に潜む無知や迷信、愚妄が生き生きと描かれており、混迷の現在を生きる我々にも大きな示唆を与えるものとなっています。今展では、作家の版画作品を中心に各種資料を紹介し、その版画連作の持つ魅力を広く伝えます。

会場: 會津八一記念博物館1階 企画展示室

メディア

スケジュール

2015年09月10日 ~ 2015年10月11日
開館時間: 10:00~17:00、金曜日は18:00まで、9月12日・19日は休館、10月11日は開館

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: September 2015 Roundup

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use