記録映画上映「『日本再発見』――宮城県・福島県」

インターメディアテク

poster for 記録映画上映「『日本再発見』――宮城県・福島県」

このイベントは終了しました。

(上映作品)

「宮城県」(「日本発見」シリーズより)
1961年/28分37秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:高村 武次/監督:藤江 孝/脚本:吉原 順平/撮影:森野 岩男

「福島県」(「日本発見」シリーズより)
1962年/28分40秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:高村 武次/監督:瀬川 順一/脚本:吉原 順平/撮影:瀬川 順一

 海と水流に恵まれ、それらを戦後の発展の柱にしてきた宮城県と福島県。成長期の最中、漁業の規模拡大と工業地帯化に伴い、「水」の存在自体が環境の主要な要素から無尽蔵の資源へと変わって行く過程が見られます。その過程をたどりながら、本作品は戦後における「水源」の認識に注目します。

メディア

スケジュール

2015年07月17日 18:30~19:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use