「代官山BOOK DESIGN展2016」

代官山 蔦屋書店

poster for 「代官山BOOK DESIGN展2016」

このイベントは終了しました。

19世紀イギリスの芸術家であり、近代デザインの父とも称されるウィリアム・モリスは、芸術の中で最も重要なのは「美しい家」であり、その次に重要なのは「美しい書物」であると言いました。優れたブックデザインには人を引き寄せる力があります。本そのものを強烈に印象づける装丁、文字や写真が美しく配置されたレイアウト、驚くべきクオリティの印刷、そして独創的なアイデアが光る造本。これらは電子書籍では決して味わうことのできない、フィジカルな紙の書籍だけが持つ魅力と言えるでしょう。
このたび代官山 蔦屋書店では昨年に引き続き、今年も「代官山BOOK DESIGN展2016」を開催いたします。第3回目となる今回は、2015年に刊行された国内外の書籍の中から、代官山 蔦屋書店のコンシェルジュである三條陽平(建築・デザイン)と清水はるみ(アート・フォト)が「印刷・レイアウト・装丁・造本」の視点でブックデザインに秀でた30冊をセレクトし、詳細とコメントを収録した図録も制作しました。もちろんすべて購入可能です。細部にまでこだわりをもって制作されたグッドデザインな書籍は、ただ眺めるだけでなく、ぜひ手に取って開いてみてください。その重さや感触も含めて、つくり手の本に対する思いが感じられるはずです。
会場: 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

メディア

スケジュール

2016年06月18日 ~ 2016年07月08日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use