有元伸也 「TOKYO CIRCULATION」

Zen Foto Gallery

poster for 有元伸也 「TOKYO CIRCULATION」

このイベントは終了しました。

禅フォトギャラリーでの初めての個展となる本展では、有元が2006年から2015年まで発表し続けてきた「ariphoto」シリーズより、約50点のモノクローム作品を展示します。
有元は、初期の頃から一貫して、人間とその暮らしの環境に関心を向け、写真を撮り続けてきました。街を彷徨しながら写真を撮り続けるうちに、絶えず変遷する都市のなかにプリミティブな生命の営みを探るようになります。当初はチベットを主に撮っていましたが「写真家は自分の足下を撮らなければならない」と感じるようになると拠点を東京に移し、2006年より「ariphoto」シリーズとして、新宿を中心に東京の街を撮り続けています。
有元は、ビル等の直線的な構造やそこに暮らす人間を含む複合的な「都市映像」を撮りたいと考え、日本一の乗降者数を誇るターミナル駅であり、都庁を核に副都心として機能する新宿に着目し、その日常を撮るようになります。歌舞伎町に象徴される性風俗や暴力団の街といった典型的な新宿のイメージをなぞるのではなく、容易にカテゴライズされない都市の姿——建造物や人々等あらゆる要素を含む——を大量に撮り、無数なる「東京の肖像」を描き出しています。
有元作品のもうひとつの特徴は「セレクション」として定期的にシリーズを俯瞰し、整理、選出作業を行うことです。その過程でセレクトされた作品は、自主ギャラリーTOTEM POLE PHOTO GALLERYで発表されます。その年数回の発表のサイクルをとおして過去の作品や撮影に対する態度や姿勢を見直すことで、有元は自身の写真家としての変化や、都市に生きる人々と彼らの住む環境の変化・変遷を幾度となく再確認しています。

メディア

スケジュール

2016年07月02日 ~ 2016年08月03日

アーティスト

有元伸也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use