蓮沼執太 「作曲的 - compositions: rhythm - 」

スパイラル

poster for 蓮沼執太 「作曲的 - compositions: rhythm - 」

このイベントは終了しました。

音楽家として作曲という手法を様々なメディアに応用し、映像・サウンド・立体・インスタレーションなど幅広い表現で作品を発表し続ける、蓮沼執太による新作展覧会です。本展は、西洋音楽の世界での音楽の三要素「メロディ/ハーモニー/リズム」の律動(=リズム)をテーマとし、「リズム」が持つ可能性と創造性にフォーカスを当てています。蓮沼が言及する律動(=リズム)は、聴覚的なことだけを意味するのではなく、展示空間にインストールされる作品によって生まれる時間的・空間的なリズムのことも指します。「リズム」という考え方を、時間軸を超えて拡張することにより、様々な時間や空間の動きを作品として提示し、鑑賞者の知覚にはたらきかけるような展覧会となっています。
本展では、「リズム」というテーマを美術の文脈で新しいアプローチを提示してゆきますが、蓮沼の表現は、明確な定義がなく最先端のテクノロジーや音響装置、インタラクティブな仕掛けが先行する「サウンドアート」や「メディアアート」と称されるものとは一線を画します。蓮沼にとって、多様なメディアは「音楽」を作り出すツールでしかなく、本展『作曲的|rhythm』は「音楽」への新たな挑戦であり、作曲そのものなのです。

会場: スパイラルガーデン

[関連イベント]
パフォーマンス「Dance × Music curated by Dance New Air」
Dance New Air連携企画として、蓮沼執太とダンサー4名によるダンスパフォーマンスを開催します。
日時: 10月1日(土)14:30、17:30
出演: 入手杏奈、杉山恵里香、鈴木美奈子、森川弘和
参加費: 無料

EVENT and Artist Talk
日時: 10月2日(日)
14:30 蓮沼執太パフォーマンス
17:30 蓮沼執太アーティストトーク  ゲスト: 松井茂(詩人、IAMAS准教授)
参加費: 無料

メディア

スケジュール

2016年09月27日 ~ 2016年10月05日

アーティスト

蓮沼執太

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use