「生誕150年 黒田清輝 -日本近代絵画の巨匠- 」 展

東京国立博物館

poster for 「生誕150年 黒田清輝  -日本近代絵画の巨匠- 」 展

このイベントは終了しました。

本展は「湖畔」で広く知られ、日本美術の近代化のために力を尽くした黒田清輝(1866-1924)の生誕150年を記念した展覧会です。18歳になる年にフランスへ留学した黒田は、同時代のフランス絵画に刺激を受けながら、サロンに入選を果たします。帰国後には、印象派風の明るい光の表現を取り入れた黒田の画風が、日本の洋画界に新風を吹き入れました。さらに東京美術学校で西洋画の教育を任され、また、美術団体白馬会を結成するなど、日本美術のアカデミズムを築きます。そして日本美術を国際的に認められるものとしようと苦闘しながら制作にはげんだのです。
この展覧会は、師コランやミレーなど、フランスで出会い導かれた作品をあわせて展示しながら、留学時代および帰国後の代表作によって黒田清輝の画業とその生涯を展観する、国立博物館初の大規模な黒田清輝回顧展です。

[関連イベント]
生誕150年黒田清輝展 開催記念企画 トークレクチャーシリーズ
会場: 青山ブックセンター本店
第1回「西洋絵画の衝撃。黒田清輝が抱いた葛藤と使命~本当に伝えたかったこと」
日 時: 2016年4月19日(火)19:00~21:00
登壇者: 三浦篤、山梨絵美子、松嶋雅人
第2回「黒田清輝の裏/表 ~黒田の仕事がもたらしたもの。」
日 時: 2016年5月10日(火)19:00~21:00
登壇者: 山田五郎、松嶋雅人

※どちらも有料定員制で、事前申し込みが必要です。
※詳しくは公式ホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2016年03月23日 ~ 2016年05月15日
金曜日は20:00、 土・日曜、祝日、5月2日(月)は18:00まで開館。3月28日、4月4日、5月2日、5月6日を除く月曜日は閉館。

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: April 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

Art Beat News tablog review

上野の魅力を世界に発信! 上野「文化の杜」ポータルサイトがオープン

【Art Beat News】世界最高水準の芸術文化都市を目指す

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use