ジョルジュ・ルオー 展

ギャルリーためなが

poster for ジョルジュ・ルオー 展
[Image: ジョルジュ・ルオー 「女の肖像」 キャンバスに油彩 43.2 × 27.7 cm]

このイベントは終了しました。

このたびギャルリーためながでは、ジョルジュ・ルオー財団の多大なるご協力のもと、崇高なる画家ジョルジュ・ルオーの大回顧展を開催する運びとなりました。
2008年に没後50年の節目を迎えるジョルジュ・ルオーは、1871年パリ・コミューンの動乱の最中にパリ・ヴィレット街に生まれ、14歳でステンドグラス職人に弟子入りしました。その後装飾美術の夜間学校、さらに1890年パリのエコール・デ・ボザールに入学し、翌年にはギュスターヴ・モローに学びました。モローが他界した1898年頃から娼婦や道化師を描くようになり、さらには裁判官や法廷戓は風景などをテーマにして個性を発揮し始め、やがてカトリック信者としてキリスト教的主題にも及んで精神性を深めました。1958年87歳で生涯を閉じ、パリのサン・ジェルマン・デ・プレ教会にて国葬となっております。

メディア

スケジュール

2016年11月02日 ~ 2016年12月11日
開館時間: 月曜日~土曜日は10:00~19:00日曜日・祝日は11:00~17:00

アーティスト

ジョルジュ・ルオー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use