ナイル・ケティング 「Vol.0」

山本現代

poster for ナイル・ケティング 「Vol.0」
[画像: ©Nile Koetting, Photo by Ink Agop]

このイベントは終了しました。

ベルリン在住のアーティスト、ナイル・ケティングは、歌手、ヴァイオリニストであるアーニー・ガーリッドとともに、古典的な音楽教育を背景にした音楽制作における身体的行為や、「タレント」、「スター」と呼ばれる人の作られ方について興味を持ち、実験的制作を続けてきました。本パフォーマンス「Vol.0」はナイル・ケティングが監督を務め、出演にアーニー・ガーリッド、ドラマツルギーにフアン・フェリペ・アマヤを迎え、2016年9月にベルリンのBallhaus Ostにて初演を終えました。「舞台上での身体の実在とはなにか?」「ショウ・ビジネスや身体の演出を通じて、どのような状況が現れるのか?」「Vol.0」は、このような様々な問いを投げかける大変興味深いパフォーマンスとなるでしょう。また、公演後には海法進平氏 (melting bot) をお招きし、「Vol.0」を作り上げた3人とともに「カルチャーから派生する音 —新たなミュージックカルチャー」をテーマにトークセッションも行います。
[関連イベント]
トークセッション 「カルチャーから派生する音楽 —新たなミュージックカルチャー」
日時: 12月17日(土) 20:30-21:30
ゲスト: Shimpei Kaiho、ナイル・ケティング、アーニー・ガーリッド、フアン・フェリペ・アマヤ
※同時要約サブタイトルあり
※チケットをご購入の方のみ、ご参加いただけます。
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2016年12月17日 19:00~

アーティスト

ナイル・ケティング

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use