森山大道 「color + tights」

タカ・イシイギャラリー 北参道

poster for 森山大道 「color + tights」
[画像: Daido Moriyama, “Color”, 2016, twelve color silkscreen prints with adhesive backing, 90 x 67.5 cm each, edition of 23]

このイベントは終了しました。

タカ・イシイギャラリーは、 森山大道 個展「color + tights」を開催いたします。本展では、森山の80年代を代表する作品「美しい写真の作り方・6 下高井戸のタイツ」より3点(シルクスクリーン作品)、そして近年に制作されたカラー作品より、作家自身が選んだ12点(シルクスクリーン作品)を展示いたします。
「写真よさようなら」(1972年)と「光と影」(1982年)において、森山が意識的な視覚実験を終えた80年代の始めに「美しい写真の作り方・6 下高井戸のタイツ」シリーズは撮影されました。本作品にあらわれる「網目」は、森山の写真を代表するモチーフのひとつです。森山の写真には、彼が街を歩いていて既視感を感じさせるもの、彼がある種のイメージに繰り返し向かうことを余儀なくさせるような原風景の記憶が通底していますが、この「網目」には、イメージを集合的で無名性の強いものへと抽象化する森山の強いオブセッションがあらわれています。
東京の街をデジタルカメラで撮影した森山は、そのうち厳選された近作12点をシルクスクリーン作品としてまとめました。この12作品は、2016年6月に開催されたアート・バーゼル(スイス)で展示され、好評を博しました。モノクロームには象徴性、抽象性があるけれど、カラーには平面性、ポップで世俗的な感じがある、と森山は述べています。モノクロームとカラー、対極となる森山の試みを、この機会にどうぞご高覧下さい。
また森山は、10月21日(金)より開催予定のタカ・イシイギャラリー新スペース(六本木・complex665)のオープニング展に参加します。 本展では、網目をモチーフとした新作「Doll」を披露いたします。

メディア

スケジュール

2016年10月22日 ~ 2016年11月19日

アーティスト

森山大道

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use