小松研治「愚者の楽園 - 素描とレリーフ - 」

Gallery 5610

poster for 小松研治「愚者の楽園 - 素描とレリーフ - 」

このイベントは終了しました。

私は、およそ10年前から「愚者の楽園」という連作を続けています。家の形を借りて、自身の興味に囚われて孤立し、他との協調を欠いた住人の個性を木彫で表現するものです。こうした人々の集落は、各々にとっては幸福な楽園に思えていても、実は集落の崩壊を招いている、そんな愚かな姿を寓話的に表現したものです。ところが、他者の目を気にしない家の造形は「世の中の価値観がどうであれ私はここでいい、いやここがいい。自分らしく私のままで生きたい。」と言いたげで、粗末な作りの中に潔い美しさが漂います。本展では、家々の素描46点、そして住居の発掘跡を模したレリーフ10点を展示いたします。

メディア

スケジュール

2016年01月22日 ~ 2016年01月28日
会期中無休

アーティスト

小松研治

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use