「加藤克也 陶展 - 粉引・伊賀 - 」

柿傳ギャラリー

poster for 「加藤克也 陶展  - 粉引・伊賀 - 」

このイベントは終了しました。

愛知県安城市で作陶を続けるベテラン陶芸家の加藤克也さんを紹介します。加藤さんの陶房は、三河湾を囲む知多半島と渥美半島の中程にあり、その窯は「吉良々(きらら)窯」と命名され、きららとは、三河土の中に光る雲母の事だそうです。加藤さんは、これまで一貫して、粉引(こひき)手の作風に注力してきました。加藤粉引は、いわゆる一般的な粉引よりも、ほんの少し赤味が加わった優しい色合いで、その茶碗は手にしっとりと馴染み、抹茶の緑も映えます。当画廊で初めてとなる今回の個展では、この粉引手の茶陶を中心に、伊賀や伊羅保といった作域の近作も発表します。

メディア

スケジュール

2016年02月13日 ~ 2016年02月19日

アーティスト

加藤克也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use