岡本光博 「69」

eitoeiko

poster for 岡本光博 「69」
[画像: 岡本光博 「ワンピース・ワンピ」 (2016) ]

このイベントは終了しました。

キュレーションは工藤健志(青森県立美術館学芸員)。岡本が1990年から2016年に制作した2,000点を超える作品の中から厳選した 69作品を掲載した作品図鑑『69』の刊行にあわせ、本個展では未発表最新作を含めた作家自身のセレクションからキュレーターがピックアップした9作品に、キュレーターが選んだ6作品の合計15作品を展示いたします。昨年発表したインスタント焼きそばのカップをモチーフとした巨大オブジェ「UFO-未確認墜落物体」がインターネットやTVのニュース報道で話題となった岡本ですが、本展は「この世をうつす鏡」としてのアートを追求する作家が取り組んできた四半世紀余りの活動の集大成ともいえる個展です。「みえないもの」の姿、タブーや権利、人種差別、カルチャーギャップ、エロス、臭い、死者、幽霊といったものの存在を、岡本はありのままに、しかし少しだけ作家自身の視点というフィルターで歪め、絵画や立体、映像、インスタレーションといった視覚芸術として示します。偏りなく歪めることで作品は先鋭化され、社会のグロテスクな姿を露呈します。そしてわれわれ自身に隠された偏見を作家はあぶりだします。その作品は皮肉をこめた社会への警告といった側面をもつ一方で、自然界からフィボナッチ数列を発見するように冷静に履行された作業は、未発見の定理を探すための絶え間ない実験のようです。

[関連イベント]
ワークショップ
日時: 9月30日(金) 15:00~ 18:00~

メディア

スケジュール

2016年09月10日 ~ 2016年10月08日

アーティスト

岡本光博

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use