「『クリエイションの未来展』第10回宮田亮平 監修企画『みなの衆 ―東京藝術大学鍛金研究室で学ぶ―』」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「『クリエイションの未来展』第10回宮田亮平 監修企画『みなの衆 ―東京藝術大学鍛金研究室で学ぶ―』」

このイベントは終了しました。

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家)を監修者に迎え、それぞれ3ケ月ごとの会期で、独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を開催しています。
「クリエイションの未来展」の第10回となる今回は、金工作家の宮田亮平氏監修による「みなの衆 -東京藝術大学鍛金研究室で学ぶ-」を開催します。
本展では会期を二期に分けて展示します。第一期では、監修者である宮田亮平氏と、東京藝術大学を卒業後全国の教育機関で後進の育成に力を注いでいる金工作家11人の作品合計12点を展示します。つづく第二期では、宮田亮平氏と東京藝術大学の現役の講師や助手と、東京藝術大学を学び舎とした造幣局の装金士の作品合計11点の展示を行います。

メディア

スケジュール

2016年12月15日 ~ 2017年02月25日
第一期: 12月15日(木)~1月19日(木)、第二期: 1月21日(土)~2月25日(土) ※1月20日は展示替えのためクローズ、冬期休館:12月28日(水)~2017年1月4日(水)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use