「超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!」展

弥生美術館

poster for 「超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!」展
[画像: 「お父さん物語」原画『週刊ヤングマガジン』1990年5月29日号]

このイベントは終了しました。

武家社会の底辺で蠢く、虐げられた人間の悲哀と魂のあえぎ、武士道精神を貫いた孤高の男たちの凄絶な生き様……。徹底した時代考証を重ね、自身の体験を血肉化した劇画家・平田弘史(ひらたひろし)(1937~)は、名もなき下級武士と一体となり、理不尽な格差社会への怒りと悲しみ、そして抵抗を、鬼気迫るずば抜けた画力をもって表現しました。それは壮絶なシーンともなり、「血だるま剣法」は発表当時、発禁処分となりました。「弓道士魂」「薩摩義士伝」「黒田三十六計」など数々の傑作を生み、時代劇画界の最高峰に君臨する平田弘史の生誕80年と画業60年を記念した、初の本格的展覧会です。初公開原画を含む約300点によって、平田劇画の真髄に迫ります!

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年01月03日 ~ 2017年03月26日

アーティスト

平田弘史

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use