中ザワヒデキ 「ソースと実行」

ナディッフ アパート

poster for 中ザワヒデキ 「ソースと実行」

このイベントは終了しました。

本展では2010年から2012年にかけて、中ザワヒデキがEメール機関誌『新・方法』誌上で発表したウェブ作品の連作「ソースと実行」を一挙総覧いたします。
「ソースと実行」の「ソース」とは、コンピューターに一連の指示を与える文書のことで、本作ではウェブページ用に開発されたHTMLと呼ばれる言語で書かれたソースが用いられています。私たちがブラウザでウェブサイトを開こうとすると、ソースに記された指示をコンピューターが「実行」することによって、ウェブページが表示されます。この時中ザワは、「実行」の結果として私たちが見るウェブページよりも、私たちが普段見ない「ソース」それ自体のほうが重要かつ本質的と考えました。つまり、コンセプトこそ作品なのです。これにもとづきHTML文書すなわち「ソース」と、そのブラウザ上での表示すなわち「実行」を併置したシリーズの作品として、「ソースと実行」全85作が制作されました。

ところで本展と会期が重なる第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展では、アート部門大賞受賞作としてChung Waiching Bryan作「50 . Shades of Grey」が国立新美術館で展覧される予定です。同作もコンピュータープログラムのソースが作品として提示されるものですが、同賞の審査委員を務めた中ザワが、自作と類似の思想による応募作の出現に驚き、同作を推挙した一人となりました。NADiff Galleryで行われる中ザワ展では、年代や国籍を超えた共通のアイディアによる普遍の美の顕現が、きっとご覧いただけるはずです。

[関連イベント]
NADiff Window Gallery vol.43 中ザワヒデキ「方法絵画小品展」
会期: 2月10日〜3月21日

ギャラリーツアー: 作者による個展出品作閲覧と解説
2月20日(土) 15:00〜19:00
参加費: 500円

パフォーマンス「実行篇」
3月6日(日) 17:00〜19:00
出演:『メインストリーム』編集部(我々団)、 新・方法(平間貴大、馬場省吾、皆藤将)、中ザワヒデキ
参加費: 1000円

アーティストトーク: 作者による著作を巡る講演
3月21日(月・休) 15:00〜17:00
参加費: 500円

メディア

スケジュール

2016年02月10日 ~ 2016年03月21日

アーティスト

中ザワヒデキ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use