「版は異なもの味なもの 展 弐」

The Artcomplex Center of Tokyo

poster for 「版は異なもの味なもの 展 弐」

このイベントは終了しました。

はんは いなもの あじなもの【版は異なもの味なもの】
版画作品と私たち、あなたたちの結びつきはとても不思議なもので、うまくできているということ。
版画作品との出会いの縁はどこでどう結ばれるかわからず、非常に不思議でおもしろいものだということ。
また、版画作品に魅了された瞬間、私たちが感じる胸の高鳴りを指す言葉。
2016年10月にアートコンプレックスセンターにて版画作家の企画グループ展を開催することとなりました。
ACT作家、コレクター推薦枠、ACTスタッフ推薦枠として12名の版画作家をご紹介致します。年代、性別も様々な作家様に出展いただき、版画作品の幅広い表現力や魅力をどうぞご高覧下さい。
出展アーティスト: 石川真衣、前川弘、黒田阿未、遠藤萌、大森みつき、小林美佐子、吉村綾平、山口恵味、Rafael Rodriguez、風早小雪、福田美菜、赤池ももこ、金姫眞
会場: 2F ACT5

メディア

スケジュール

2016年10月25日 ~ 2016年10月30日

オープニングパーティー 2016年10月29日17:00 から 19:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use