「あの時の未来」展

エモン・フォトギャラリー

poster for 「あの時の未来」展

このイベントは終了しました。

『あの時の未来』と題されるこの作品群は、過去・現在・未来を主題にして、少年時代のノスタルジアを軸に12年間撮りためたスナップ写真を綴って構成するものです。被写体となったのは、現代の子供たちと東京郊外の街の風景。これら一連の作品は3つの特徴を持っています。 カメラワークに抑制を利かせ、淡々と対象に迫ったこと。朱色懸かったトーンが観る者の記憶をくすぐり、タイムスリップするような感覚を与えていること。また主体である子供達の肖像を客体化し、作者の想いを写真に投じようと試みます。スタイルを強調するでもなく、同調者を求めるものでもない、写真の純粋さ、強さこそ、西山固有のドキュメンタリーと言えるかもしれません。少年から大人へ。真っ白なカンバスに夢を描き、希望をポケットいっぱいに膨らませた少年時代。作品『あの時の未来』は、過ぎた日々とこの先の未来に想いを巡らせ、自身の記憶を現代の子供達に重ね合わせた作者の繊細なメッセージを投影させています。

メディア

スケジュール

2016年03月18日 ~ 2016年04月16日
土曜日: 11:00~18:00開館。日曜日・祝日休館

アーティスト

西山尚紀

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use