「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 - 未来をになう日本画新世代 - 」展

山種美術館

poster for 「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 - 未来をになう日本画新世代 - 」展

このイベントは終了しました。

山種美術館は、日本画の奨励・普及活動の一環として創設した「山種美術館賞」を、1971(昭和46)年から隔年14回にわたり開催、その展覧会である「山種美術館賞展 今日の日本画」は、当時、新人の登龍門として広く注目を集め、高い評価を得ていました。当館では開館50周年を記念し、かつて実施していた「山種美術館賞」の趣旨を継承した公募展「Seed 山種美術館 日本画アワード」を新たな形で再開いたしました。「今日の日本画 山種美術館賞展」から通算15回目となる本展は、これからの時代にふさわしい、日本画の新たな創造に努める優秀な画家の発掘と奨励を目指します。
このたびのアワードにともない開催する本展では、厳正な審査の結果選ばれた受賞作品を含む40点の入選作品を展示、公開します。7人の審査員による白熱した審査が行われ、多数の力作の中から大賞・京都絵美「ゆめうつつ」、優秀賞・長谷川雅也「唯」、特別賞(セイコー賞)・狩俣公介「勢焔」、審査員奨励賞・外山諒「Living Pillar」の4点の受賞が決定しました。本展は加えて、松尾敏男「翔」、小山硬「天草(納戸)」(ともに山種美術館)など、過去の「今日の日本画 山種美術館賞展」の第1回~第4回の大賞と優秀賞作品12点を参考出品します。

[関連イベント]
トークイベント「フクヘン。受賞作家と語る。」
日時: 6月5日(日) 14:00~15:30
出演者: 鈴木芳雄(編集者・美術ジャーナリスト)、 京都絵美、長谷川雅也、狩俣公介、外山諒(「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016」受賞者)、山崎妙子(山種美術館館長)
参加料: 無料
※お申し込み方法・イベントの詳細はは公式ホームページをご確認下さい

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年05月31日 ~ 2016年06月26日

アーティスト

京都絵美長谷川雅也狩俣公介外山諒

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use